Razer Kraken

razer kraken #レビュー

Razer社のヘッドセット「Kraken」を紹介します!

安定の人気シリーズ

私は以前Kraken 7.1 v2を使用していましたが、長く人気のシリーズで頻繁にバージョンアップされています。
その頃のKrakenからいろいろ改善されていました!

全体的に良なヘッドセット

中低音がしっかり出ている

音の傾向は高音が控えめで中低音が多めの迫力あるゲーム向けのチューニングです。
音場はそこまで広くは無いです。
高級オーディオヘッドホンと比べると若干篭もって聞こえますが、Kraken 7.1 v2の頃と比べると低音の篭もりは良くなっていているように感じます。

音の感想は悪めに見えるかもしれませんが、むしろこの価格帯では普通より上の方だと思います。

半密閉型なので開放型よりゲームの音声を聞き漏らしにくく、音の抜けは密閉型より良いです。(その代わり外に音が漏れます)

5.1chサラウンド

Kraken 7.1 v2では擬似的にですが、7.1chに対応していたので5.1chになってしまったのは単純に考えると退化です。
ですが、擬似的に7.1chにする犠牲として音質の低下があったため、総合的な音質は向上しています。
そのおかげかわかりませんが、定位感もむしろ良くなっているように感じ、FPSの足音も上下左右きちんと場所が特定出来ているので問題は無いです。

装着感も良好

若干だけきつめに感じますが、問題無いレベルです。
イヤーパッドは耳がすっぽり包み込まれる形で、接点部分はふっくらサラサラしていて感触が良いです。
また、冷感パッドのおかげで蒸れて暑くなってしまう問題が解消されています。
頭頂部のパッドも広くて太いので安定していて、重さはまあまあありますが痛みが出ない作りになっています。

マイクの音声も普通に良い

ゲーム仲間に音質が悪いとか言われたことが全く無いので普通に問題無いと思います。
単一指向性なので周囲の音は入りづらくなっています。
ゲーム中でも声が聞きとりやすいように少しだけ声音が変わっているみたいです。(ソニーのクリアなマイクを使っているときと声が違うと言われた)

使い勝手も良い

マイクは針金のようにくねくねと曲げられて、自由な位置に固定できるようになっています。
楽に曲げられるのに頭を振ったりしても全くその位置からずれない絶妙な硬さ加減です。
また、手元でミュートにしたり音量を調節出来るようになっているため、ちょっと調節したい時に便利です。
以前のバージョンのものはミュートにするのにマイクの先を触る必要があって、ゴソゴソ音が入ってしまうのが気になっていましたが改良されていました。

余談:昔に比べて進化が凄い

10年ぐらい前にこの価格帯で購入したヘッドセット(今は亡きダーマポイントの)はゲーム用途には使えましたが、音質はボロボロでマイクの品質も低く、装着感も酷くて可動部はガタガタで、ヘッドセットはゼンハイザーとかの3万円代ぐらいのを買わないと駄目というイメージが私の中でありました。
ダメ元でおもちゃを買う感覚でこのシリーズを購入したのですが、値段は安いのに音質もマイクも平均以上に良く、装着感も良好で、さらに使い勝手も良かったので初めて使用した時は感動してしまいました・・・
ヘッドセット全体の品質がかなり上がっているのもありますが、このヘッドセットは完成度がとても高いと思います!

まとめ

安いのに全体的にここまで品質が高いのは驚きで、特に悪いところが見当たらないバランスの良いヘッドセットです。
音質は満点を取れるほどでは無いですが(そもそもゲーム向けにチューニングされていますし)、決して悪くは無いので他にオーディオヘッドホン持っていない方は普段使いにもオススメです!

You may also like