通販好きの個人ブログ

LEDテープライト

今日は貼る間接照明として使えるLEDテープライトの紹介です!

LEDテープライトとは

そのまんまですが、テープにLEDライトがついている照明になります。
テープなので壁や天井等、テープをつけられる場所ならどこにでも貼ることができます。
多くのLEDテープライトは色も豊富な種類の中から選択して光らせることができ、点滅させたり色を順番に変えて光らせるなどの機能もついてて、とてもお洒落な空間を作る事ができます!

私が購入したおしゃれなLEDテープライト

RioRand LEDテープライト

現在は在庫切れで販売されていないのですが、私はとりあえず安かったRioRandという聞いたことないメーカーのLEDテープライトを1,390円で購入しました。
一つの電源に2本のテープがついているタイプです。
安物なので心配でしたが、2年間PCをつけている間は常に点灯させていても特に不具合なく粘着が弱くなってはずれる等のトラブルもなく使用出来ています!
価格が安いので失敗してもあまり痛くないのもLEDテープライトの良い点ですね。

リモコン付き

赤外線リモコンがついていて、on/off、明るさ、色、エフェクトを操作できます。
明るさは11段階、色は赤~黄の5段階、緑~青緑の5段階、青~ピンクの5段階、白の計16種類を指定できます。
また、高速で点滅やゆっくりフェードアウトしながら点滅したりするエフェクトが4種類選べます。(エフェクトはお気に入りが無かったので全然使っていませんが)

私は同じ色で常時点灯させているので、リモコンを触ることは全くありません。

雰囲気作りに使うのが吉

メインの照明として使うには明るさが足りないと思います。
白の色にして明るさmaxにすればそこそこ照らしてはくれますが、テープをなにかの裏側に貼ることが多いと思うので、間接照明として雰囲気作りに使うのが良いです。
LEDなので電気代も気になりません!
(調べてみたところ、1年中つけっぱなしにしても年150円ぐらいだそうです)

テープが張り付くところならどこにでも設置出来るので、壁や棚、机の裏、PC、テレビ等、様々な場所に設置して、間接照明による「多灯分散」でおしゃれな空間になります。
色も自由に変えられるものにすれば、クラブやバーっぽい雰囲気も手軽に実現出来ます!

設置は簡単

テープの粘着部分についているビニールを剥がして照らしたい場所に貼り付け、電源(USB)に差し込むだけです。
簡単!

私の用途

私はメインモニターの後ろに貼り付けて、間接照明として使用しています。
テープが2本ついているタイプなので、モニター裏の上部と下部に貼り付けています。
赤寄りのオレンジを設定して温かみのある色にしています。
電源は3つのモニターと一緒にAlexa対応の電源タップで一律on/offを切り替えているので、モニターをつけている間光るようになっています。

↑私は夜はメインの照明を消しているので、机を照らしてくれるのもありがたい

カットして長さを変えられるものもある

例えばCreatrekというメーカーのLEDテープライトは2LEDごとの位置でハサミでカットすることが出来ます。

まとめ

LEDテープライトは価格がとても安いのに、部屋の雰囲気をガラッと変えられるイカしたアイテムです!
間接照明は部屋の雰囲気をおしゃれにするのに必須の要素なので、導入されていないかたは試して見ると良いと思います。
電気代もとても安いですし、照明好きな方にオススメです!

Similar Posts

Amazon Echo
Razer BlackWidow Elite
Fire HD 8 Plus
SIXPAD Foot Fit
WH-1000XM4
PreviousBONIQ
© 2020 jillchan.net