Logicool G533

g533

Logicoolのワイヤレスヘッドセット「G533」を購入しました!

購入動機

今までヘッドセットはRazer Krakenシリーズをアップデートしながらずっと使っていたのですが、コロナでリモート勤務になったことによって、会議のために仕事用のPCに繋ぐことが増えました。
仕事中とプライベートで一々コードを指し直すのが面倒くさいので、もう一台ヘッドセットが欲しいなと思っていました。

安価であること、ワイヤレス接続であることを基準に探していたところ、1万円を切るセールを見つけたので買ってしまいました!
ワイヤレス接続のヘッドホン/ヘッドセットはずっと欲しかったのですが今回が初購入になります!

使い勝手の良い廉価版ヘッドセット

G433はG933の廉価版の位置づけで、様々なところでコストカットが図られています。
私はG933を使用したことがないので比較することは出来ませんが、必要最低限の機能は残されているので機能的な不足は感じません。

音の感想

音に関しては、正直言って悪いです。
聴いた瞬間これはひどいと感じるレベルの音質でした。
ワイヤレス接続でかつ安価で多機能なので音質が低いのは仕方ないかなと思います。

音の傾向はドンシャリで、手持ちのヘッドセットと比較してスカスカな音でノイズも若干あります。
ただこの機種に限らず音質を求めるなら有線接続のものを買ったほうが良いかと思います。

ゲーミングにフォーカスが当てられているブランドなので気になるゲーミング性能ですが、音の方向は問題なく正確にわかりますし、無線なのに遅延も感じないのでゲーム用途では普通に使えます。
7.1chバーチャルサラウンド機能もありますが、音が大事なゲームでは切ったほうが聞き取りやすいと感じました。
密閉型なので音の広がりもイマイチですが、ゲーム音を聞き逃しにくいという点ではメリットです。
もちろんスピーカーと比べたら聞き取りやすさは段違いです。

マイクも単一指向性マイクで周りの音を拾わず声が伝わるので値段の割にとてもクリアに聞こえるそうです。

装着感は結構良い

ワイヤレスヘッドセットにしては重量が軽いです。(有線と比べたら軽くはないですが)
イヤーパッドは蒸れない素材で全くベタベタしないので暑い季節にもなかなか装着感は良いです。
イヤーパッドの形は丸みを帯びた四角になっていて少し小さいのが心配でしたが、耳に当たること無く覆ってくれています。
少し側圧が少し強く感じますが、痛くなるほどではないのですぐ慣れるレベルだと思います。

無難なデザイン

シンプルなデザインで特筆するところはありません。
ゲーミングデバイスにありがちなピカピカ光る機能も削られていてとてもシンプルなデザインです。

使い勝手

音質は良くないですが、その分使い勝手は良好です。
電源のスイッチやマイクのミュート、音量調節が全てヘッドセット本体で行えます。

ワイヤレスは便利

当たり前ですがとてもコードがないのはストレスレスです。
ちょっと飲みもの取りに行くような時でも付けたまま動いて会話も続けられますし、少し頭を動かすときでもコードが引っ張られたりしないのはとても快適です。
特にそれ以上のことは書けませんが、文章で見るよりも実際に使ったときの快適さは素晴らしいです!

バッテリー

バッテリーも長持ちでなんと15時間も稼働します。
充電中の使用は非推奨ですが、一応使用は出来ました。
実際に充電しながら使ってみたところジリジリというノイズが入りました。

充電の端子はMicro USBでそこには不満がありましたが、マグネット脱着式の端子を取り付けることで充電ケーブルの脱着に関しても不満がなくなりました。

マグネット脱着式充電ケーブルは色々なものに使っていてとても便利なのでいずれ紹介します!

バッテリーが切れる1時間前(30分前かも?)ぐらいにピピッと音で知らせてくれます。
この音は煩くなくしつこく何度も何度も鳴らないので特にストレスにはならない絶妙な感じです!

マイクのミュート機能

VCをしない場合はマイクを視界に入らない場所に動かせます。
その際、マイクを上にしまうと勝手にミュートにしてくれる機能は地味に便利です。

音量調節ダイヤル

ヘッドセット本体に音量調節ダイヤルが付いているので、音量調節が気軽に行えます。
このダイヤルはOSのメディア音量を調節するのでゲームのみとかYoutubeのみ音量を変えるということは出来ません。

カスタマイズ可能なボタン

カスタマイズ可能なボタンが一つついていて、Logicoolのソフトウェアでマウスと同じように自由にボタンの機能を割り当てられます。
マイクのミュート等を割り当てるのが便利だと思いますが、上で紹介したようにマイクをしまうと自動でミュートにしてくれるので別の機能を割り当てようかと思っています。
便利な使い方を見つけたら追記します!

Bluetooth接続も可能

音響機器をBluetooth接続するのは品質がかなり悪いのであまりする機会は無いと思いますが・・・
USBに差し込む専用のレシーバー付いているのでそれを使った接続の方が接続が安定していて遅延も無くオススメですが、スマホのようにUSBの差し込み口がないデバイスでもBluetoothで接続することが出来ます。

まとめ

安価なワイヤレスヘッドセットですが、稼働時間が長く装着感も良いので使い勝手がとても良いです。
音質はお世辞にも良くないので音楽鑑賞には向いていませんが、ワイヤレスの利便性と音質はどちらか一方を取る選択になるので、音楽鑑賞を重視しないなら価格の割にとても良い機種だと思います。
この機種に限りませんがワイヤレスの利便性は素晴らしいです!
リモート勤務でのオンラインミーティングやゲーム用途にオススメです!

You may also like