PUBGダメージ表

とりあえず作ってみました
ダメージ順にソートされます。
計算式はまだはっきりしていませんし、データも入力ミス等あるかもしれないのであくまで参考程度に。
これからちょくちょく更新していこうと思います。

追記

このゲーム距離減衰は無いみたいですね・・・
時間を見つけて削除しておきます。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

今回は今話題のバトルロワイヤルゲームのPUBGです!

ゲーム性

プレイヤーは100人、広大なマップ上でどんな方法でも最後に生き残れば勝ちのゲームです。
一般的にFPSでは嫌われる芋プレイも生き残るための立派な戦略です。
アイテム漁りに民家に入ったらトイレで息をひそめている敵にいきなり撃たれることもしばしば。
隠れんぼ的な楽しさがあります。
ずっと隠れていれば勝てるわけでもなくて、時間が立つとエリアが狭まってきて範囲外にいると毒ガスで死んでしまいます。
早めにエリア内に入りに行くか、ガンガン攻めてアイテムを集めるか、隠れて機を待つかなど状況に応じて選択が必要です。
この辺りのバランスが絶妙に楽しいです。

アイテム

ゲーム開始時はみんなアイテム無しの素手状態です。
開幕は色んな場所を漁ってアイテムを集めていくことになります。
アイテムは大きく武器・防具・鞄・回復に分かれます。
銃系の武器はサプレッサーやストック、スコープ等々様々なアタッチメントを付けて強化していけます。
また、アイテムには重量があり、良い鞄を持っている方がより多くのアイテムを持ち運べるようになります。
落ちてるアイテムによってプレイスタイルを考えないといけないので試合ごとに展開も変わってきます。

撃ち合い

家の中で近距離戦、屋外で中距離戦、スコープをつけて遠距離戦とあらゆる距離で撃ち合いが発生します。
ですが、撃ち合いに自信がなければ逃げても良いですし、敵を見つけてもあえて撃たない選択肢も有効です。
最後の一人になれば良いのですから。
この辺り、撃ち合い大好きなガチガチのFPSプレイヤーには物足りなく感じるかもしれませんね。
私は息抜きゲーとして遊んでるので適当に脳筋プレイしたりひたすら隠れてみたり色々楽しんでいます。

人の多さ

アーリーアクセスで出た当初、本当に気まぐれで買ったゲームなので気付いてなかったのですが、今人気が爆発していて人が多いです。
別ゲーの片手間にこのゲームもやっている人は多いと思うので、フレンドを誘って一緒に遊ぶとさらに楽しいですよ。
思わぬところで笑える展開があったりして盛り上がれます。
最大4人でチームプレイが可能です。

動作が不安定

まだアーリーアクセスなので仕方ないですがとてもバグが多いです。
人の多さからサーバーも不安定でラグったりサーバーが落ちたりすることもしばしばあります。
さらに、最適化が進んでいないのか、マップの広さやオブジェクトの多さを考えてもやたらと重いです。
GTX1080tiで画質中ぐらいで50fpsぐらいです。
画質を気にしないなら設定は低でやることをお勧めします。

さらなる進化に期待

正式サービスに向けて色々な予定が発表されていますね。
特に今はマップが1つしかありませんが(それでもマップが広大で毎回違う展開になるのでなかなか飽きませんが)2マップ追加予定が発表されています。
予定より遅れているのは残念ですが、今でも十分面白いのに今後が楽しみです。

まとめ

基本的に死んでも不利にはなりますが仲間に迷惑が掛かるようなことも少なく気軽に遊べます。
撃ち合いが苦手でも運次第なところもあるゲームなのでゲームが苦手な人でも楽しめるのではないかと思います。
動作が重いのが少し気になりますが、画質を下げれば低スペックでもなんとか遊べるので万人におすすめできるゲームです。