Hearthstone

今日はスマホでも遊べるシンプルなカードゲーム、Hearthstoneの感想を書いていきます!

シンプルさ

カードゲームといえば難しいルールのものが多いですが、出来るだけシンプルに気軽に遊べるように工夫がされています。
マナを使ってミニオンや魔法をプレイして、敵を攻撃してライフを0にすれば勝ちというシンプルなルールです。
また、このルールも有名なMTGのルールを参考にしているため馴染みやすいルールになっています。
相手のターンにプレイ出来るようなカードは無く非常にテンポよく遊べます。
(代わりに反応型で条件を満たすと相手のターンに自動発動するシークレットというタイプのカードがあります)
このシンプルさとテンポの良さによってちょっとした時間に気軽に遊ぶのにもってこいのゲームです。
デッキタイプによりますが、1試合大体12分ぐらいです。
長い試合だと20分ぐらいかかることもありますが。

デッキタイプ

シンプルなルールなのですが、デッキのタイプが多いです。
小粒のミニオンを序盤から沢山展開して早期に相手のライフを削り切るアグロデッキ、
中盤に主軸を置いてアグロデッキより息切れしにくいミッドレンジデッキ、
ミニオン除去や行動の阻害で盤面の主導権を握って最後に大型ミニオンで勝負を決めるコントロールデッキ、
決まれば勝ちなコンボデッキ等々、大きく分ければこの4つに分類されるかと思いますが、その中でも沢山の種類のデッキがあります。
やっぱり私はデッキを考えるのが一番楽しい時間だと思います。
カードゲームの醍醐味ですよね。
マナカーブや、相性のいいカード同士のコンボや、ミニオンと魔法のバランス等考えることは沢山あります。
作ったデッキが自分の思惑通りに機能すると本当に気持ちいいです!

人の多さ

世界中で人気のゲームなので、対戦相手に困ることは全くありません。
プレイしようと思ったら数秒で対戦相手が見つかります。

ランク戦

勝つと星を1つ貰え、負けると1つ失うゲームモードです。
星を集めるとランクが上がっていきます。
ランクは1カ月でリセットされます。
最高ランクのレジェンドまで上げるにはある程度の勝率と試合数が必要になってくるので、がっつり遊びたい人には良い目標になるかと思います。
私は就職決まった後の春休みに毎日プレイしまくってレジェンド32位でした^^;

課金

基本無料のゲームなので、無料で遊べます!と言いたいところですが、少々課金した方が楽しめると思います。
無課金でも1日1パックぐらいは手に入るのでそれでコツコツ集め、いらないカードを魔素(これを溜めると好きなカードに変えられる)にして遊ぶことは可能です。
ですが、頑張っても2、3デッキぐらいしか作れないので、沢山デッキタイプがあるのに楽しめる幅が狭まってしまいます。
私は新パックが出るたびに10000円ほど課金をしていますが、全カードは集まっていませんが作りたいデッキは全て作れているのでストレス無く遊べています。
それに私はレジェを作る時は必ずゴールデン(見た目が金色に光って奇麗なカード)で作っているので、無駄遣いしなければもっと安く集められると思います。
新パックも頻繁に出るものではないので、現実のカードゲームと比べると遥かに安く済みます。
正直なところ、完全無課金で遊ぼうとしている人はすぐやめてしまっている印象です。

運ゲー

カードゲームは少なからず運要素が絡むものですが、このゲームは運要素が強めなゲームになっています。
ランダムな魔法を唱えるカードや、ランダムなカードを手札に入れるカード、ランダムな敵にダメージを与えるカード等、ランダム要素をあえて入れてきています。
これは、初心者でも上級者に勝てる可能性を与えたり、思わぬ展開が飽きにくい刺激になるためだと思います。
その一方、運だけで負けてしまうこともしばしばあり、そういう時は理不尽さを感じてしまいます。
私もこの手のゲームで運要素の大きいバランスは反対でしたが、長い目で見れば当然プレイがうまい人、デッキ構築がうまい人が勝率高くなってくるので最近は気になりません。
ですが、一試合一試合で運の悪さにイライラしてしまう人にはあまり向いていないゲームだと思います。

まとめ

運要素の大きいゲームではありますが、長い目で見ると実力が出てくるゲームでもあります。
気軽に遊べる一方、奥も深く熱中できるゲームでもあります。
軽く遊ぶのもランキング上位を目指すガチプレイをするのも楽しめると思います。
興味があれば基本無料なのでとりあえず遊んでみると良いと思います。
UIも優れていてなかなか完成度の高いゲームですよ。

XCOM2

今日はターン性ストラテジー、XCOM2の感想を書いていきます!

初プレイ

この手のゲームは好きなのですが、何故か今まで見つけておらずシリーズ前作は未プレイです。
何の知識も無く完全な初プレイになります。

なかなかの緊張感

日本で有名なゲームだと、ファイヤーエンブレムに似ています。
ただ、ほぼ全てのミッションに時間制限が設けられているため、もたもたしていると時間切れで兵士を失ってしまいます。
アイアンマンでプレイするとセーブデータのロードで元に戻せないため兵士を失うことの重みが増します。
また、適当にプレイしたり少しの判断ミスによって簡単に兵士が死んでしまうため、緊張感のあるプレイが楽しめました。
時には被害を小さくするために何かを捨てる勇気も必要ですね。

どうやりくりするかがカギ

ミッションだけではなく内政にも時間制限(エイリアンの計画を邪魔していかないとゲームオーバーになります)があるため、所謂稼ぎプレイはしにくいです。
限られた時間で稼いだ限られた資源でやりくりするのがこのゲームの最大の楽しみであり難しいところだと思います。
プレイを重ねるごとにやりくりも上手になってくるので、試行錯誤して上達していく過程が楽しめます。

ボリューム

私の場合、コマンダーアイアンマンで大体1回クリアするのに16時間ぐらい掛かっています。
私の場合はついついこのキャラをもっと強くしたい!とかで寄り道してしまうため、最適化すればもっと早くクリアできるかと思います。
(単純に下手という意見もあります)
ランダム要素も多いので、クリアした後も何度プレイしても新鮮味がありますし、縛りプレイなどでプレイスタイルを変えても遊ぶのも良いですね。
また、コマンダーの上には鬼畜難易度のレジェンド(まだ未クリア)があるのでやりごたえとしては十分です。
MODのLW2を入れると別ゲーレベルにゲームバランス変化するのでそこでまた遊べます。
近いうちに公式のMODもリリースされるようです。当然予約しました!

死んで覚えるゲーム

知らない敵が出てくると甚大な被害が出てしまうぐらい凶悪な能力を持った敵が多いです。
何度も死んで対策を練ってうまくいくと成長を感じて気持ちいい!
ローグライク(このゲームもローグライク要素がありますが)に通ずる面白さです。

内政パート

内政は順に報酬を受け取って施設を立てていくだけで特段面白いとは感じませんが、緊張感のあるミッションだけでは疲れてしまうので休憩時間として大事な役割を果たしていると思います。
どの施設を立てるか選択肢がそこそこあるので選ぶ楽しさはあります。
勿論何を強化するかによってプレイスタイルが変わるので重要なパートでもあります。

ゲームバランス

ジョブとスキルのシステムは楽しいのですが、バニラではバランスが良くないと思います。
一部のジョブが明らかに強く、そのジョブで固めるだけでごり押しで楽々クリアできてしまうほどです。
スキルも階級ごとに選んでいって特徴付けられるのは楽しいのですが、有用でないスキルが割とあるため実質選択肢が無いことがあるのが勿体ないです。
この辺りはMODでバランス調整されているものがあります。

ちょっと重い

グラフィックは最高設定ですが1080tiでも場面によっては若干もたつく時があります。
また、ミッション前のロードも少し長いのでストレスに感じます。
PCのスペックは高いほうだと思うのですが・・・

MODが豊富

ゲームバランスを変えないユーティリティからバニラとは別物レベルのバランスに変えてしまうようなMODまで。
追加ジョブや追加武器、ゲームバランスの調整など、豊富なMODがあるので飽きずに長い間楽しめました。(これからもまだまだ楽しめます)

LW2

いくらなんでも難しすぎる!!
一番簡単な難易度のルーキーでもなかなかクリア出来ません。
また、8人部隊になって操作キャラが多すぎてテンポが悪く、敵が多すぎてちょっと動くだけですぐ敵に見つかってしまいます。
私は瞬時に判断してテンポ良く操作していくのが好きなので傾向としては好みではないです。
が、追加ジョブ、追加武器、追加スキル、バランス調整など、楽しい要素も多くあり新鮮な気持ちで遊べました。
時間をかけてじっくり考えるプレイが好きな人には文句なしで楽しいのでは?

まとめ

悪いところも結構書きましたがかなり楽しいターン性ストラテジーです。
何故か国内ではあまり人気が出てないようですが、世界的にはとても人気のあるシリーズの最新作です。
日本はこのジャンルに関心が薄いのかな?
ターン制なので自分のペースで遊べるし、やりごたえもあって超おすすめです。