Hearthstone

今日はスマホでも遊べるシンプルなカードゲーム、Hearthstoneの感想を書いていきます!

シンプルさ

カードゲームといえば難しいルールのものが多いですが、出来るだけシンプルに気軽に遊べるように工夫がされています。
マナを使ってミニオンや魔法をプレイして、敵を攻撃してライフを0にすれば勝ちというシンプルなルールです。
また、このルールも有名なMTGのルールを参考にしているため馴染みやすいルールになっています。
相手のターンにプレイ出来るようなカードは無く非常にテンポよく遊べます。
(代わりに反応型で条件を満たすと相手のターンに自動発動するシークレットというタイプのカードがあります)
このシンプルさとテンポの良さによってちょっとした時間に気軽に遊ぶのにもってこいのゲームです。
デッキタイプによりますが、1試合大体12分ぐらいです。
長い試合だと20分ぐらいかかることもありますが。

デッキタイプ

シンプルなルールなのですが、デッキのタイプが多いです。
小粒のミニオンを序盤から沢山展開して早期に相手のライフを削り切るアグロデッキ、
中盤に主軸を置いてアグロデッキより息切れしにくいミッドレンジデッキ、
ミニオン除去や行動の阻害で盤面の主導権を握って最後に大型ミニオンで勝負を決めるコントロールデッキ、
決まれば勝ちなコンボデッキ等々、大きく分ければこの4つに分類されるかと思いますが、その中でも沢山の種類のデッキがあります。
やっぱり私はデッキを考えるのが一番楽しい時間だと思います。
カードゲームの醍醐味ですよね。
マナカーブや、相性のいいカード同士のコンボや、ミニオンと魔法のバランス等考えることは沢山あります。
作ったデッキが自分の思惑通りに機能すると本当に気持ちいいです!

人の多さ

世界中で人気のゲームなので、対戦相手に困ることは全くありません。
プレイしようと思ったら数秒で対戦相手が見つかります。

ランク戦

勝つと星を1つ貰え、負けると1つ失うゲームモードです。
星を集めるとランクが上がっていきます。
ランクは1カ月でリセットされます。
最高ランクのレジェンドまで上げるにはある程度の勝率と試合数が必要になってくるので、がっつり遊びたい人には良い目標になるかと思います。
私は就職決まった後の春休みに毎日プレイしまくってレジェンド32位でした^^;

課金

基本無料のゲームなので、無料で遊べます!と言いたいところですが、少々課金した方が楽しめると思います。
無課金でも1日1パックぐらいは手に入るのでそれでコツコツ集め、いらないカードを魔素(これを溜めると好きなカードに変えられる)にして遊ぶことは可能です。
ですが、頑張っても2、3デッキぐらいしか作れないので、沢山デッキタイプがあるのに楽しめる幅が狭まってしまいます。
私は新パックが出るたびに10000円ほど課金をしていますが、全カードは集まっていませんが作りたいデッキは全て作れているのでストレス無く遊べています。
それに私はレジェを作る時は必ずゴールデン(見た目が金色に光って奇麗なカード)で作っているので、無駄遣いしなければもっと安く集められると思います。
新パックも頻繁に出るものではないので、現実のカードゲームと比べると遥かに安く済みます。
正直なところ、完全無課金で遊ぼうとしている人はすぐやめてしまっている印象です。

運ゲー

カードゲームは少なからず運要素が絡むものですが、このゲームは運要素が強めなゲームになっています。
ランダムな魔法を唱えるカードや、ランダムなカードを手札に入れるカード、ランダムな敵にダメージを与えるカード等、ランダム要素をあえて入れてきています。
これは、初心者でも上級者に勝てる可能性を与えたり、思わぬ展開が飽きにくい刺激になるためだと思います。
その一方、運だけで負けてしまうこともしばしばあり、そういう時は理不尽さを感じてしまいます。
私もこの手のゲームで運要素の大きいバランスは反対でしたが、長い目で見れば当然プレイがうまい人、デッキ構築がうまい人が勝率高くなってくるので最近は気になりません。
ですが、一試合一試合で運の悪さにイライラしてしまう人にはあまり向いていないゲームだと思います。

まとめ

運要素の大きいゲームではありますが、長い目で見ると実力が出てくるゲームでもあります。
気軽に遊べる一方、奥も深く熱中できるゲームでもあります。
軽く遊ぶのもランキング上位を目指すガチプレイをするのも楽しめると思います。
興味があれば基本無料なのでとりあえず遊んでみると良いと思います。
UIも優れていてなかなか完成度の高いゲームですよ。